TOP » 治療について » フェニックス注射

フェニックス注射

〜明日、痛みを取りたい方に〜

効果は注射当日あるいは翌日に見込めるので、今すぐ痛みを取りたい場合に効果的です。

受診当日の治療も可能です。痛み止めの注射と違い、組織の炎症を抑える事で痛みを改善します。長年、痛みが取れない方でもお勧めできる治療です。

ケガ以外での関節および周辺の痛みに

効果が見込まれる病気

・変形性関節症
・四十肩
・テニス肘、ゴルフ肘
・各部位の腱鞘炎 等

ひざ関節炎

ひざが腫れたり、いわゆる“ひざに水がたまる“こともおこります。炎症が原因のため、この注射で炎症がなくなることで、症状が改善することが見込めます。

注意点

  • 治療効果の持続期間には個人差がある
  • 一時的に糖尿病の指標などに変化が出ることがある
  • 頻回の投与は関節や腱を傷めることがある
  • 一時的に症状が悪化してから改善することがある

料金

診察料 2,000円(税込)(初診のみカウンセリング費用として頂戴いたします)
フェニックス注射 9万円(税別)
医療費控除
※医療費控除とは、自分自身や家族のために、その年の1月1日から12月31日までに10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。 申告し忘れても、5年前までさかのぼって医療費控除を受けることができます。当院の治療は、上記の医療費控除の対象になる場合があります。
発行された領収書を大切に保管してください。
確定申告書に医療費控除に関する事項を記載し、所轄税務署に提出すると還付金が発生し、お金が戻ってきます。