治療内容treatment

  1. ホーム
  2. 治療内容
  3. 成長因子治療

成長因子治療

成長因子治療の特徴

・どの部位にも効果が期待できる

血小板内に存在する成長因子の働きを利用して、ダメージを受けた組織の治癒を促します。筋肉、腱、骨、関節など、どこの部位のダメージにも有効で、組織の修復や再生を促します。

・スポーツ選手にも行う治療

スポーツ選手の治療はドーピングなどの問題で制約を受けることもありますが、この治療は、問題なく受けることができ、筋肉、腱、関節と幅広い適応があり、スポーツ選手に適した治療です。
ドーピングの心配はありません。

・注射のみの低負担治療

採血と注射で完了する低負担な治療です。また自分の血液からつくられるため、拒否反応の心配がありません。

成長因子治療の注意点

詳しくは、カウンセリングにてご説明いたします。

  • ・治療効果に個人差があります
  • ・採血前2時間前からお食事はお控えください
  • ・簡単なリハビリを行うことで効果が高まります

成長因子治療の治療費

自費診療(保険外診療)です。

診察料 2,000円(税込)
成長因子注入治療 180,000円(税別)

医療費控除

医療費控除とは、自分自身や家族のために、その年の1月1日から12月31日までに10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。 申告し忘れても、5年前までさかのぼって医療費控除を受けることができます。当院の治療は、上記の医療費控除の対象になる場合があります。
発行された領収書を大切に保管してください。
確定申告書に医療費控除に関する事項を記載し、所轄税務署に提出すると還付金が発生し、お金が戻ってきます。

治療までの流れ

治療期間は、およそ1~3カ月ほどです。
※お食事は2時間前までにお済ませください。

来院1日目:
最初にカウンセリング
採血(約50ml)
専門機関にて成長因子製剤を作成 (約2週間)
来院2日目:
患部へ注入 ※日帰り
完全予約制
月・火・水 10時〜18時
9時〜12時
木・金・日 休診

〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル東京本館4F

アクセス方法

  • がん部門 ニューセルワクチン治療
  • 幹細胞治療の効果 幹細胞を使用し疾患を治療
  • リソークリニック公式 FACEBOOK